奈良県下北山村と、コワーキングスペース「BIYORI」を
活用した地域振興に関する協定を締結

2017年9月8日 株式会社エヌ・アイ・プランニングは、奈良県下北山村と、村の遊休施設を改修したコワーキングスペース「BIYORI」を活用した地域振興に関する協定を締結しました。
それぞれが持つ人材、知識、情報などの資源を活用して互いに協力し、サテライトオフィス誘致等による下北山村の振興に寄与することを目的に、施設でのイベント企画・運営を開始します

下北山村は、1300年続く大自然の中で心身を鍛える修験道場の聖地。
ここに移住・関係人口の増加を目とした、コワーキングスペースがあり、このスペースを活用して、弊社が持つ地域メディアとしてのノウハウを生かした地域との交流イベントや、セミナー、ワークショップなど企画・支援、地域の情報発信、事業支援等、関係を創出する場として展開していきます。
また、総務省が進める”お試しサテライトオフィス事業”の一環として、大都市圏の企業誘致を推進・支援します。

【参考サイト】
>> 総務省 お試しサテライトオフィス
>> 奈良県 奥大和プラネットオフィス

コワーキングスペース「BIYORI」施設概要
平成29年10月1日 より始動

【施設名】SHIMOKITAYAMA BIYORI
【住所】奈良県下北山村大字浦向25
【料金】1DAY利用 500円
【営業日】営業カレンダーによる
【営業時間】11:00〜17:00
【施設設備】WIFI、電源、フリーキッチン、シャワー
>> オフィシャルサイト

【コンセプト】
「きたえるオフィス」
はたらく+あそぶ+まなぶ+かたらう

【ロゴマーク】

BIYORI

【施設特徴】
1日から利用できるコワーキング+コクリエーションスペース「SIMOKITAYAMA BIYORI」5つの特徴

①下北山村の木工職人制作の机と椅子がレイアウトされ、木材を使った100m2コワーキングエリア。
②自炊できるフリーキッチン、シャワー施設、70m2のウッドデッキスペースを完備し仕事と遊びをシームレスに。
③みんなでビルド!未完成エリアをみんなで仕上げます。
④思考ツールやファシリテーションキットを揃え、思考整理や、オープンイノベーションできる環境を支援。
⑤20m2×4室のサテライトオフィスブース。企業と地域の共創が生まれる場所に。

以上